黒龍譚公園〜象山

  • 2009/09/13(日) 11:05:57

9月11日

同室のイスラエル人カップルがまじゲンカしている声で起床。

昨日男の方(ガイ)が女の方(ヒラ)を調子に乗っておちょくり過ぎたようで、ヒラがご立腹の様子。結局なんかこれから帰国まで別々に行動するという結論に達したよう。「ま、俺には関係ないな。」

お昼、宿泊先でみんなで餃子を作り、そしてごちそうになりました。




お腹いっぱいになった所で散策へ!

話は変わりますが現在「麗江古城維持費」と称し、観光客に80元払わせようとする輩が多数おります。宿泊の際なんかも「払わないといけない」なんてことを言われますが、実際払わなくても大丈夫です。ちなみに払った場合、旧市街内のお寺や公園に入場する事が出来ます。意外とこの入場料が高いので、がっつり見て回りたいという方は購入するのもありだと思います。この際の注意点!レシートみたいな物をもらえるんですが、日付スタンプがつぶれて見えないと、いつのやつか分からないので面倒なことになるケースもあります。支払い時にレシートをしっかり確認しましょう。


さて、話を戻します。四方街を通り抜け、黒龍譚公園を目指す。ここからは万年雪の山、玉龍雪山を見る事ができます。




天気は最高に良かったんですが、残念ながら雲に隠れて私は見る事ができませんでした。公園内から象山という山に登るトレールがあります。ただ登ったら何かあると期待しては行けません。麗江の町が一望できるだけです。




少々しんどい山なんで、あまり興味がない方にはお勧めしません。

へとへとになって帰宅。ガイが急遽今日昆明に経つとのこと。夜ヒラと軽くビールを飲んで就寝。一人旅は寂しいけど、相手にもよるな〜


クリッククリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

麗江到着

  • 2009/09/13(日) 10:46:22

9月10日

午後5時半到着〜〜〜!

麗江はかつて少数民族ナシ族の王都で、漢族より少数民族人口の多い地域である。麗江古城の旧市街が世界遺産に登録されており、旧市街にはナシ族伝統の民家が立ち並んでおり、ガイドブックの言葉をパクりますが本当に「千と千尋の神隠し」の舞台のよう

ただ今ではその民家が全て観光客向けのホテルや土産物屋、バーなどになっており、すごくツーリスティック

6時くらい、成都から一緒だったイスラエル人カップルと共に宿到着。
ちょっとご飯を食べてからカップルの男の方(ガイ)とちょっと飲みに行き、0時過ぎ就寝。

写真等はまた次回アップします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
クリッククリック!

さよならSim’s。 麗江へ

  • 2009/09/12(土) 15:47:02

9月9日

これ以上Sim’sに居たら、居心地が良過ぎて俗にいう沈没状態になってしまう。かつ、焼き肉食べ放題も誘惑に負けまた確実に行ってしまう。と言う訳で本日移動します。

当初の予定では重慶に向かう予定だったのですが、会う予定だった友人の都合がつかず、重慶はただの大都会だと言う話なので重慶をすっとばし、雲南省に向かう事に。

18時出発で翌6時に拳枝花(Panzhihua)へ(硬臥上179元)。その後バスに乗り換え17時半麗江へ(80元)。

特に書く事もないので、本日は私が中国に来て不思議に思っていたことを一つご紹介します。


中国人男性で小指の爪だけをやたら伸ばしている方をたまに見かけます。

その指で耳かきしている人をたまに見かけたので耳かき用かと思ってたんですが、真相が解明されました。

中国では小指が薬指より長いとお金持ちになれると言われているようで、それで小指の爪を伸ばしているらしいです。

正直気持ち悪いな〜って思うんですが、まぁ興味がある方はどうぞ。



いつも読んで頂きありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
そして、いつも通りクリックよろしくお願いします。

パンダ基地と焼き肉食べ放題

  • 2009/09/12(土) 15:42:04

9月8日

四川に来てパンダを見ずして出発できるか!ということで本日はパンダ基地へ。数10頭のパンダがいるんですが、中国以外では絶対に見れないですよね。朝8時半、902番バスで終点まで。1時間に一本くらいしかないバスなので、かなり待ちます。

30分ほどでパンダ基地到着〜。そして待望のパンダご対面!




出してくれぇ〜〜〜〜って雰囲気ですが、ユルユルキャラ・・・かわいいです生後間もない赤ちゃんパンダもいましたよ〜写真禁止だったんで撮れなかったんですが、見ているだけで思わず笑顔になってしまいます。

パンダをしばらく見その後帰宅。

またまた誘惑に負けてしまいました。本日は焼き肉食べ放題。
・・・日本でせ〜やって怒られそうなのでディテールは書きません。しかしクオリティー高いです。日本酒をパカパカ飲んでほろ酔い帰宅。




皆うれし過ぎて写真撮りまくり(笑)
しかし、とんかつに始まり、火鍋、焼き肉と最近エンゲル係数が急激に伸びている。しばらく反省します。

でも日本食やっぱ良いな〜〜〜


クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

重慶火鍋で再会

  • 2009/09/11(金) 12:49:19

9月7日

先日九寨溝ツアーで一緒だったマレーシア人留学生と再会。中国で2度目の火鍋です。
本日お邪魔したのは「重慶孔亮火鍋」。ちなみに火鍋発祥の地は重慶と言われており、このお店は中国人の間でも結構有名なお店。うまくて安いそうです。

せっかくなのでタレ作りをご紹介。

まずごま油の入った器を作ります。そこに山菜(パクチー)の葉、ざく切りにんにく、オイスターソース、黒酢、塩少々、味の素(お好みで)を入れ混ぜます。

はい出来上がり!

私個人的にはパクチー/にんにくを大量に入れ、味の素抜きが好きです。

そして今回の材料!




ウズラの卵、キクラゲ、エノキ、ゼンマイ、豚の脳みそ(苦笑)、田ウナギ、魚、豚肉、肉団子各種。

ちなみに豚の脳みそ・・・少しグロイですが食感及び味は白子に似てて、なかなかおいしいですよ〜




中国では食べる肉の部位によって、自分のその部位改善されると考えられているそうです。頭よくなったかな〜

ビールも飲んでお腹いっぱい食べ、一人32元。噂通りの安さ!


クリッククリック!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ