麗江古城散策

  • 2009/09/13(日) 11:27:31

9月12日

先日も申し上げたよう、麗江古城はさながら「千と千尋の神隠し」の舞台。
古城を眺めることのできる「万古楼」




灰色の瓦葺きに統一された景観




こちらは日本の絵馬みたいなやつ。家族の健康や世界平和って書いてる人がたくさんいました。




古城内




入り組んだ何本もある細い道、古城内を流れる水路、本当に簡単に迷子になれます。試しに長距離バス停から地図などを見ずにゲストハウスに帰ろうとしたら3時間もかかってしまいました(笑)

夕暮れ時からは至る所にある赤提灯がライトアップされ本当に幻想的ですよ〜


ちなみに9月14日、香格里拉(シャングリラ)に向かうことにしました!恐らく同日の夜には着くはずなんですがバスなので・・・まぁまた落ち着いたら溜まってる写真やレポートをアップします!

では、

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
クリッククリック!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

楽しそう♪

こんにちは!
旅は順調に進んでいるようですね。当初の予定と違って一人旅になったけれど、それはそれで良いもんじゃないですか!?(笑)
これからシャングリラ・・・今は、そのままチベットに行くのは難しいのかな。ともかく、いつも楽しそうな日記で羨ましいです。
もしかして、リージャンはさらに中国人旅行者が増えているのかな。雲南省はどんどん変わっているから・・・。懐かしい!!!

☆たかぷらさん

おお〜〜たかぷらさんご無沙汰してます!旅順調ですよ〜少々寂しいですけどね〜宿に着く度、飯友を本気で探してます(笑)
チベット行きはなかなか難しいようで、追い返された人にも何人か会いました。
リージャンは以前の状態が分かりませんが、中国人観光客はんぱなく多かったですよ。中国東北地方から来てる団体20名と同宿でした(苦笑)
それはそうと、出国が決まったら教えて下さいね。お待ちしてます!

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する