タヒタヒタヒ

  • 2009/08/26(水) 22:08:07

8月19日

ハイライトは何と言っても野生の馬「タヒ」ですね。面白かったのが国立公園のガイド。我々の車に乗り込み、車に同乗する事10分。
遠くの山を指差し、

「あれがタヒだ」

・・・茶色い点しか見えん。

「ここから歩け」

・・・

我々が少し歩き出すとガイドは助手席で爆睡モード

なんというガイドだ・・・

まぁガイドはさて置き、息を切らせながら急な山道を歩く事2時間弱、ようやくタヒの群れを発見!




タヒは群れで生活をし、一家族につき雄(ボス)が1頭。雌が数頭と子供がおり、一群れ15頭〜20頭。雄は決闘をする習性があるのが特徴的。一度絶滅したのですが、オランダの動物園で飼育されていたタヒを逆輸入。オランダで生まれたタヒであるにも関わらず、モンゴルの保護区で放された後、野生の血のせいなのか何なのか、野生のタヒの習性を取り戻し、現在200数頭保護区にて生存している。




心なしか自分が思い描いているカッコいい馬をのぺ〜っとした感じ
絶滅の主原因は乱獲らしいのですが、まぁ鈍臭そうだしな〜

習性等の件も含め面白いもんだ。しばらくタヒを観察し、車に戻るとガイドが起き、これでツアー終了と・・・本当にいらない人間です

国立公園を後にし、ウランバートルに戻ってきた〜〜〜〜
5日間風呂なしだったからシャワーを浴び、最高の気分。

ゲストハウスにはイスラエル人のルームメート二人。夜11時まで開いてるパブがあるんだけど行かない?と誘われたので、これから行ってきま〜す!


クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する