昆明へ

  • 2009/09/16(水) 12:55:23

9月16日 

中国ビザ期限も残り少なくなって来たので、そろそろ本格的にベトナムに向かう事にします。ちょっと残念ですが今回は大理をすっ飛ばし、昆明へ。そこからベトナムに向かうことにします。昆明でビザ等の準備、情報収集、ホストファミリー探しでもしよかな。しばらくホームステイとはかけ離れたことをしてきてるので

19:00発 香格里拉→昆明 寝台バス(191元)

明日夜くらいには着く・・・はず。・・・たぶん。

今回はトラブルがない事を祈ります。


クリック・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
いつもありがとうございます。

英語至上主義

  • 2009/09/16(水) 09:32:38

9月15日

中華思想(中華至上主義?)のある中国にて到底「英語至上主義」なんて考え方が浸透するはずもないと思ってました。

中国国内を1ヶ月半ほど旅する中、中国人と英語でまともな会話することなどほぼ皆無。もちろん単語を少し知っている人もいたし、完璧な英語を話す学生さんなんかもいますけどね。ただ、例えば安宿、食事処、町中で英語のみで会話ができるかと言うと、ほとんど不可能。私自身、英語を使う事は完全に諦め、中国語を使おうと決意し日々勉強しておりました。

しかしながら、香格里拉に到着すると同時にそのイメージが一変。まず長距離バス停のチケット売り場から何から英語可。タクシーの運ちゃんまで道を聞いた際、英語を話し出した時には本当に驚いた。

街の中心である四方街近辺を歩いてるとバーガー屋店員が英語でビラ配り。「I’m sorry to bother you Mr.」なんて言われた日にゃ中国をいつの間にか出国してしまったのではないかと勘違いしてしまいそう。

話を聞いてみると、この辺りは西洋人観光客が多いので、英語を勉強するようになったのだと。「英語が話せれば店は成功するが、英語が話せないと店はうまくいかない」と言ってました。

そもそも私は「英語至上主義」という考え方があまり好きではない。もちろん英語を話せる人がいると助かります。しかし、ここにいる多くの欧米人(半数くらい)が当たり前といった風に英語で至る所で話しかけ、分からない中国人を小馬鹿にしているのは我慢ならない

ジェームズヒルトン著「Lost Horizon」からシャングリラという地名が付けられているから欧米人が多いのだろうか。観光及び生活はし易いが、英語が通じる中国ってのは少々物足りなく感じる。確かに自然が美しく、素晴らしい所ですがそろそろ移動かな?


クリックを・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
よろしくお願いします。

香格里拉ハイキング

  • 2009/09/15(火) 15:15:15

9月14日

9時半出発。香格里拉の地図を片手に、とりあえず良くわかりませんが天生橋温泉方面に行く事に。持ち物はサンドイッチと地図、コンパス。なかなか楽しい。
歩いてると欧米人トレッキンググループ発見!聞くと同じ方向に向かってるらしいので便乗。




現在は紅葉の季節には早過ぎ、花の季節が終わってしまっているのですが、本当に綺麗です。







春は花がさらに咲き乱れるそうです。

色々と四苦八苦しましたが12時頃、天生橋温泉到着!なんと入浴料80元。高いけどここで何もせず帰るのは悔しいということで支払い。日本と違い水着の着用が必要。でかい温水プールみたいな感じなんですが、「天然」を売りにしているのかなんなのか、壁や足下はヌルヌルの藻だらけ。入ると汚れてしまう感覚。残念過ぎるので写真は載せません。しかもぬるいという微妙な感じ。
まぁ二度と来たくありませんね(笑)しかし山道を歩くのは本当に気持ちが良いです。春に一度来てみたいな。


クリックして頂けると私のランキングが上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
よろしくお願いします!

シャングリラへ

  • 2009/09/15(火) 15:06:06

9月13日

PM13:30麗江より香格里拉へ向け出発。17:30頃到着!道も舗装されており、虎飛峡を経由して行くので眺めも良く最高の移動。




到着後とりあえず宿探し。麗江と同様、四方街周辺にはゲストハウスが至る所にあります。とりあえず一泊25元の「龍行客銭/Dragoncloud Guest House」へ。WiFiもあり、従業員も好意的で快適そう。でかいコリーみたいな犬も二匹おります。

部屋でゆっくりしてたら清掃のおばちゃんにリンゴとザクロをもらいました
晩ご飯は白菜の水餃(大)と大理ビール。ユースの向かいにある餃子屋さんなんですけど、なかなか旨いっす。

ちなみに四方街では19:30頃〜21:00まで毎日チベット系の踊りをみんなが輪になって踊ってます。地元の人がほとんどで、健康の為にやっているそうです。




とりあえず明日街近くの山を登ろうと今夜は情報収集。温泉があるらしいからそこでも目指そかな〜


ランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
クリックよろしくお願いします。

麗江古城散策

  • 2009/09/13(日) 11:27:31

9月12日

先日も申し上げたよう、麗江古城はさながら「千と千尋の神隠し」の舞台。
古城を眺めることのできる「万古楼」




灰色の瓦葺きに統一された景観




こちらは日本の絵馬みたいなやつ。家族の健康や世界平和って書いてる人がたくさんいました。




古城内




入り組んだ何本もある細い道、古城内を流れる水路、本当に簡単に迷子になれます。試しに長距離バス停から地図などを見ずにゲストハウスに帰ろうとしたら3時間もかかってしまいました(笑)

夕暮れ時からは至る所にある赤提灯がライトアップされ本当に幻想的ですよ〜


ちなみに9月14日、香格里拉(シャングリラ)に向かうことにしました!恐らく同日の夜には着くはずなんですがバスなので・・・まぁまた落ち着いたら溜まってる写真やレポートをアップします!

では、

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
クリッククリック!